市民サポーターを依頼した団体の事例集

多様な知識・技術・経験を持つ市民サポーターを団体に派遣し、困りごとや課題の解決と取り組み提案を行っています。市民サポーターを依頼した団体の事例をご覧ください。

会計・労務

市民サポーター 坂本さん

認定NPO法人申請に必要な労務と会計制度の整備

「NPO法人寺子屋プロジェクト」さんの声

中小企業診断士の方と企業やNPOで長年会計実務に携わった方のお二人がサポーターを務めてくださいました。ミーティングは、相談したい事項を団体側でまとめ、それに対するフィードバックをいただくという流れで進みました。サポーターのお二人には団体の理念や事業の現状を理解しながら、それぞれの専門性を生かした助言をいただき、3回の派遣は非常に有意義なものになりました。

IT

市民サポーター 馬場さん

オンライン会議の開催方法

「NPO法人チャイルドライン京都」さんの声

子どもからの電話を受けるボランティア養成講座を開催していますが、コロナ禍のために一つの会場に集まって行うべきかどうか思案していました。技術的にどうすればいいかわからず手探り状態だったところにサポーター派遣制度を知り、講座運営者にZoomの使い方講習をしていただきました。おかげで、ボランティア養成講座をZoomで実施することができました。

組織運営

任意団体が行う契約について

「チームKyo-So」さんの声

行政書士のお二人にサポートいただきました。有志の集まりで活動する任意団体ですが、金融機関の口座開設ができるように規約や名簿の整備を図ってきました。果たして要件を満たしているかどいうか不安でしたが、サポーターの方から問題ないだろうと言っていただき、安心しました。法人化の重要性もうかがうことができ、事業拡大の意欲がわきました。

組織運営

認定NPO法人申請に必要な寄付の獲得

資金調達について学び、実践するたびにこの制度を利用した。ミーティングごとに課される課題をこなすのは大変だったが、自分たちの組織の姿を可視化していく過程の中でメンバーの結束力も高まった。

組織運営

団体の組織体制の見直し

団体設立期からのメンバー中心に運営してきたが、今後の拡大を考えると組織の見直しが必要と考え、サポーター制度を利用した。ミーティングを通して、定期的に外部からの目線で自分たちの立ち位置を確認することは、団体の維持や発展のために必要と感じた。

広報・デザイン

事業への参加者の増加につながる広報

団体の悩み事について一緒に考え共有してもらい、とても勇気づけられた。さらにさまざまな角度からの的確なアドバイスで課題が明確になり、自信を持って次のステップに進めることができた。

広報・デザイン

マスコミとの接点づくり

これまでマスコミへのアプローチ法はプレスリリースによるものと理解していたが、サポーターからはその他の多様な手段のあることを教えてもらった。団体の置かれた状況に合わせてどのようなアプローチ法を採ればいいかを聞くこともでき、広報活動に幅が出てきた。

広報・デザイン

SNSの活用

サポーターが事前に自分たちの発信している内容に細かく目を通してくれていたおかげで、ミーティングでは実情に合った助言をたくさんうかがうことができた。ミーティングを通して、自分たちに合った実践方法が見つかった。

広報・デザイン

フォトブックの作成のためのコンセプトメイキング

初めてチャレンジするフォトブック作成で、どのように進めればいいか分からなかったところ、相談に乗ってもらいありがたかった。ミーティングを重ねることで、自分たちが考えられていなかったことや、曖昧だったことがはっきりして次のステップにつながった。

広報・デザイン

動画制作

新たに動画制作に取り組んだが、いざ収録・編集となると、慣れない作業に四苦八苦。サポーターに動画や収録現場を見てもらいアドバイスをもらった。第三者の目線で意見を頂くことを通して、自分たちのやろうとしていることが明確になった。

事業企画

活動内容の明確化と事業企画立案

助成金の申請を考えていたが、どのように取り組んでいけばよいか全く経験なくゼロからのスタートだった。市民サポーター派遣制度を知り、支援を受けられたおかげで、具体的な事業計画の立案や会計の整備を行うことができ、助成金申請の道筋をつけてもらうことができた。

会計・労務

会計事務の見直し

会計業務が少しでも楽になれば、との思いでサポーター派遣を依頼した。複式簿記の考え方を初心者にも理解できるように教えてもらえ、目からうろこだった。

ニーズ調査・モニタリング

関係者向けアンケート作成

新たに会員制度を作るにあたって、制度の内容や会費について関係者に意識調査アンケートを実施することになり、アンケートの設計についてサポートしてもらった。的確なアドバイスのおかげで、団体の悩みがどこにあるのか、そのような思いで活動を進めているのか、メンバー間で共有することもできた。

市民サポーターを依頼したい場合

こちらからお申し込み下さい

市民サポーターになりたい場合

詳しくはこちらをご覧ください

連絡先・お問合せ・応募先

「まちづくり・お宝バンク」

市民サポーター 事務局

特定非営利活動法人 きょうと NPO センター 担当:近藤忠裕、久保友美

電話・FAX

075-744-0944 FAX 075-744-0945

メール

office@kyoto-npo.org

〒600-8492

京都市下京区四条通新町東入ル月鉾町52番地 イヌイ四条ビル 3階 flag四条

開所時間:月・火・木・金 13:00 ~ 17:00

(訪問の場合は必ず事前にご連絡ください。)

Facebookでも情報を発信しています。

京都市